ジュエルさざめきは死んだんだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【きゅーぽけ使用構築ボツ案】分身メガゲンガー軸について

きゅーぽけで使うつもりだったポケモンについて紹介します
まずは軸であるこいつ

メガゲンガー

ゲンガー@ナイト
165(236)-*-83(20)-150-95-178(252) ※臆病
呪い/眠る/影分身/身代わり

怪鳥さんから教わったヤバイ型。やりたい事については技構成を見れば分かると思うのでここで語ることは特にないです




次にゲンガーと組ませるポケモンであるこいつ

whimsicott.gif

エルフーン@襷
167(252)-*-106(4)-97-95-184(252) ※臆病
悩みの種/痺れ粉/置き土産/挑発

メガゲンガーの起点作り役。メガゲン共々挑発で終わるので先に挑発を入れるための最速
最初はムンフォを入れてたけどとある理由で悩みの種に変更しました。(理由は後述)






最初にこのポケモンを使って感じた問題点は「ゲンガーが先にメガ進化しないと起点を逃がす」「起点を捕まえてもゲンガーが積みにくい」「メインウェポンが呪いの上に残飯も持てないから場持ちしづらい」「痺れ粉の命中率」の4つです。
この問題を解決するために考えたのは「起点を無効技で拘らせて無償で積む」ですが、ノーマル・格闘で拘ってくれるポケモンなんてそうそういませんでした

そこを留意して組んだPTがこれです

分身ゲンガー


ゲンガーとエルフ以外は普通の眼鏡サザンと鉢巻ガルド、HBクレセとチョッキブシンなので特に詳しくは書きません


まずこの構築を見た時に、「眼鏡ニンフィア刺さってるな」と感じてもらうのがこのPTのコンセプトです

どういうことかを簡単に説明すると、「ニンフィアのフェアリースキンを消してハイボをノーマルタイプにしながらそのままエルフーンが倒されてメガゲンガーを出し、相手の攻撃を無効にしながら安全に積む」ということです。そのためにフェアリーを選出される確率が高いサザンガルドを選択しました
ニンフィア入りに対しては初手ゲンガーでメガ進化しながら身代わり→ローブシン(サザンドラ)に交代→ニンフィア出てきて殺される→エルフで痺れ粉(外してもいい)→悩みの種してエルフ落ちる→メガゲンで積んで回復して避けて勝ち、というのが理想的な流れです

これで先程の問題点は大幅に改善されたと思います。相手にニンフィアがいれば分身ゲンガーで、いなければ他で戦っていくというPTです。ニンフィアのいない相手に対して二匹が完全にお荷物になってしまうので使いづらいことに変わりはありませんでしたが…


実際にニンフィア入りの相手に対しては結構やりたいことができたので、自分の中では一つの完成系とは言えないまでもその原型くらいにはなったのではないかと思います






-現実-

サーナイト「どうも」












6積みしても普通に当たるメガゲンはクソ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。