ジュエルさざめきは死んだんだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

運ゲーを制する”チカラ”

「急所に当たって負けた」「エッジ外して負けた」「混乱自傷で負けた」「麻痺バグで負けた」…ポケモンをやっていると頻繁に訪れるのが、この「運負け」です。こればかりはどんな強者であろうとも避けることはできない、ポケモンというゲームをプレイする上での業のようなものです

しかし、この運ゲーを制することのできる方法があるとすれば、それはポケモンをやる上で爆発的なアドバンテージとなるのではないでしょうか?授業があまりにも暇すぎてそんなことを考えていた僕は早速考察に入りました。時にTwitterでの色々なポケモントレーナー達の意見を参考にしながら考察に考察を20秒くらい重ねた結果、僕はある一つの結論に辿り着きました。

それは†殺意†です。

混乱や麻痺状態のポケモンが技を選択する時や、命中不安の技を撃つとき、相手の攻撃を耐える時などに叫ぶのです。「死ね!」「殺せ!」と。そうすれば運ゲーを制することのできる確率はずっと上がります

何の根拠もない話だと思うかもしれませんが考えてみてください。仮にあなたがポケモンだったとして、混乱状態や麻痺状態になったときに何がなんでも相手を倒すという意志もなしに動けるでしょうか?

ポケモンが†意志の力†で勝ちを掴むことができるというなら、それに指示を出すトレーナー自身がポケモンを上回るほど強く相手を倒すという意志、つまり殺意を持つべきではないのでしょうか?

以上の事から、ポケモンを殺意を持ってプレイすることは運命を必然にするということは分かっていただけたと思います。この記事を読んだ皆さんも是非殺意を持って叫びながらポケモンをしてみてはいかがでしょうか。僕はそれで親にうるさいって怒られました


ちなみに殺意を込めても運ゲーに勝てない人は殺意の足りない生粋の穏健派なので諦めて穏やかにポケモンをやりましょう
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。