ジュエルさざめきは死んだんだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ユキトドについて本気出して考えてみた


460.gif 365.gif

今日はユキトドという組み合わせについて考えてみました

ユキトドというのはその名の通りユキノオー+トドゼルガの組み合わせの名称のことであり、ユキノオーで霰を降らし、後続の残飯アイスボディトドゼルガが守ると身代わりを繰り返すことで勝つという5世代で見られた天候パの一つです。同じような勝ち方を目指す構築であるバンギグライと比べ、単体性能が落ちる代わりに氷以外の殆どのポケモンに対して定数ダメージを淹れられるためハメの範囲が広いなどの利点があります

6世代で天候ターンに制限がついてほぼ絶滅したユキトドは本当に弱くなった組み合わせなのか、そのことについて考えてみます


・トドゼルガ

まずはなんと言ってもトドゼルガ。このポケモンがいなければ始まりません

このトドゼルガですが、名前から分かる通りトドをモチーフにしたポケモンです


img_0.jpg


このトド、漁獲物の奪取や漁具の破壊など、漁業関係者にとっては嫌われる害獣ですが、一部地域では普通に食用として用いられており、クセが強いですが中々悪くない味をしています

見た目はほぼ黒と言ってもいい濃い茶色をしていて、牛肉と魚の中間のような独特の食感が特徴です。主に刺身として食べるのが一般的ですが、そのままではかなり脂っこいので、焼いてステーキなどにすれば脂が落ちて身が締まり、鯨肉のような食感に変化します。食べやすさとしてはこちらの方が上なので、初めてトド肉を食べる方にはこちらの方がオススメでしょう。


P1030663-d8c25.jpgtodosuteki.jpg


おいしそうですね。

前述したように元々かなりクセが強くて好みが分かれる食材ですが、好みの人はとことんクセになると言います。ちなみにトド肉の缶詰などははネット販売などで簡単に手に入れることができます

缶詰のトド肉の大和煮は(僕は未成年なので飲めませんが)ビールや赤ワインなどの酒のアテに最適と言われています。醤油と生姜のアクセントの効いた濃い味付けがクセのあるトド肉にマッチするのだとか





・ユキノオー

問題はこのユキノオーです。このポケモンのモチーフはほぼ間違いなく樹(樹氷)ですが、さすがに木を食べるという訳にもいきません。


樹氷

樹氷を見ながらトド肉で酒盛りをしろとでもいうのか。いや、その結論はちょっと無理がある。何より寒い。僕は考えました。具体的には記事をタイピングする手が15分止まるくらい考えました。パズドラをしながら考えました。そして、ある一つの結論に辿り着いたのです

「ユキトドのノオーは最悪霰を降らしてくれればいいんだから、別にユキカブリでもよくないか?」

459f.gif

一体何が違うんだと思うことなかれ、なんとこのポケモンは第四世代パール版のポケモン図鑑において、「はるになると アイスキャンディーのような しょっかんの きのみが おなかの まわりに なる。(ニコニコ大百科「ユキカブリ」の項より抜粋)」と書いてあります。この木の実をデザートにするというのはどうでしょう。アルコール入りのアイスキャンディーだってあるし酒との相性も悪くないはずです。多分。










結論:ユキトドには酒



ここまで書いたタイミングで親が起きてきたのでここで終了です。お目汚し失礼いたしました


スポンサーサイト

PageTop

はじめまして


最近、オフや通話とかで初めて知り合う知り合う人とか結構いるんですよ


僕「初めましてー。辛味って言います」

ケース1
「あ、"あの"辛味さん…」

ケース2
「あー初めまして! 名前"とか"はちょいちょい耳にしてました」

ケース3
「あー! 知ってます初めまして! 床オナしてる人ですよね!」



おかしくない?

PageTop

【ORASシングル】さいくるスタンダード


スタンダードな構築に慣れる+自分自身のプレイヤーレベルを上げるために組んだ構築


094.gif473.gif257.gif642-therian.gif212.gif245.gif


ゲンガー@ゲンガナイト
メガ前:165(236)-*-81(4)-151(4)-97(12)-178(252)
メガ後:165(236)-*-101(4)-191(4)-117(12)-200(252) ※臆病
技:シャドーボール 気合玉 挑発 道連れ

マンムー@気合の襷
185-200(252)-100-*-81(4)-132(252) ※意地っ張り
技:氷柱落とし 氷の礫 地震 ステルスロック

バシャーモ@バシャーモナイト
メガ前:171(124)-188(244)-91(4)-*-92(12)-116(124)
メガ後:171(124)-232(244)-101(4)-*102(12)-136(124) ※意地っ張り
技:フレアドライブ 飛び膝蹴り 剣の舞 守る

霊獣ボルトロス@突撃チョッキ
181(212)-*-90-203(160)-100(28)-135(108) ※控え目 個体値31-1-31-31-23-30
技:10万ボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 気合玉

ハッサム@拘り鉢巻
175(236)-200(252)-121(4)-*-101(4)-87(12) ※意地っ張り
技:バレットパンチ 蜻蛉返り 瓦割り 叩き落とす

スイクン@ゴツゴツメット
205(252)-*-171(164)-111(4)-134(12)-115(76) ※図太い 個体値27-8-31-31-25-31
技:波乗り 凍える風 吠える リフレクター




スイゲンマンムー+バシャレボルトに補完としてハッサムを入れた形。ココアぽけの並びを自分なりに使いやすいよう変えてみたら結構きれいな並びになりました
相手依存の読みをしたり選出をちゃんと当てないと厳しい場面が多いので人口が多くて読みが噛み合わなくなりがちな低レートで使うと弱く感じましたが、大会やフレ戦なんかでは高い勝率を保ってくれています

マンムーでステロを撒いて動きやすそうなポケモンで削りつつバシャーモやゲンガーで一貫を取っていく立ち回りが基本です。「相手の選出をちゃんと考えて選出する」「常に裏を意識した立ち回りを心掛ける」など、ポケモン対戦の基本を押さえることがこの構築では最も重要なことだと使ってて感じました

あと命中不安技を多く採用してるから必然的に1戦1戦に余計な精神力を使います。僕はメンタルが弱いからこの構築を使って連戦するとそのうち立ち回りがガバガバになりがちなので注意したいですね

結果としては突発大会で何回か優勝したり準優勝したり。最近レートではウルガマンダを使ってましたが、どうにも慣れなくて思うように勝てないのである程度レートが上がったらこれを使うつもりです

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。