ジュエルさざめきは死んだんだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【きゅーぽけ使用構築ボツ案】分身メガゲンガー軸について

きゅーぽけで使うつもりだったポケモンについて紹介します
まずは軸であるこいつ

メガゲンガー

ゲンガー@ナイト
165(236)-*-83(20)-150-95-178(252) ※臆病
呪い/眠る/影分身/身代わり

怪鳥さんから教わったヤバイ型。やりたい事については技構成を見れば分かると思うのでここで語ることは特にないです




次にゲンガーと組ませるポケモンであるこいつ

whimsicott.gif

エルフーン@襷
167(252)-*-106(4)-97-95-184(252) ※臆病
悩みの種/痺れ粉/置き土産/挑発

メガゲンガーの起点作り役。メガゲン共々挑発で終わるので先に挑発を入れるための最速
最初はムンフォを入れてたけどとある理由で悩みの種に変更しました。(理由は後述)






最初にこのポケモンを使って感じた問題点は「ゲンガーが先にメガ進化しないと起点を逃がす」「起点を捕まえてもゲンガーが積みにくい」「メインウェポンが呪いの上に残飯も持てないから場持ちしづらい」「痺れ粉の命中率」の4つです。
この問題を解決するために考えたのは「起点を無効技で拘らせて無償で積む」ですが、ノーマル・格闘で拘ってくれるポケモンなんてそうそういませんでした

そこを留意して組んだPTがこれです

分身ゲンガー


ゲンガーとエルフ以外は普通の眼鏡サザンと鉢巻ガルド、HBクレセとチョッキブシンなので特に詳しくは書きません


まずこの構築を見た時に、「眼鏡ニンフィア刺さってるな」と感じてもらうのがこのPTのコンセプトです

どういうことかを簡単に説明すると、「ニンフィアのフェアリースキンを消してハイボをノーマルタイプにしながらそのままエルフーンが倒されてメガゲンガーを出し、相手の攻撃を無効にしながら安全に積む」ということです。そのためにフェアリーを選出される確率が高いサザンガルドを選択しました
ニンフィア入りに対しては初手ゲンガーでメガ進化しながら身代わり→ローブシン(サザンドラ)に交代→ニンフィア出てきて殺される→エルフで痺れ粉(外してもいい)→悩みの種してエルフ落ちる→メガゲンで積んで回復して避けて勝ち、というのが理想的な流れです

これで先程の問題点は大幅に改善されたと思います。相手にニンフィアがいれば分身ゲンガーで、いなければ他で戦っていくというPTです。ニンフィアのいない相手に対して二匹が完全にお荷物になってしまうので使いづらいことに変わりはありませんでしたが…


実際にニンフィア入りの相手に対しては結構やりたいことができたので、自分の中では一つの完成系とは言えないまでもその原型くらいにはなったのではないかと思います






-現実-

サーナイト「どうも」












6積みしても普通に当たるメガゲンはクソ

スポンサーサイト

PageTop

きゅーぽけオフ オフレポ

8/23に行われたきゅーぽけオフのオフレポです。構築はさらっと雑に書くので気になるところがあればコメントなんかで質問してくれれば答えます

〜使用構築〜

20140823231214000.jpg

カバルドン@さらさら岩
腕白HBD
封じ/地震/欠伸/ステロ


ドリュウズ@珠
意地っ張りHABS
地震/雪崩/アイへ/剣舞


ラティアス@眼鏡
臆病HCS
流星/サイキネ/波乗り/トリック


ハッサム@鉢巻
意地っ張りHA
バレパン/蜻蛉/瓦割り/寝言


バシャーモ@ナイト
意地っ張りHAS
フレドラ/飛び膝/雷拳/剣舞


水ロトム@オボン
図太いHB
ハイポン/ボルチェン/鬼火/光の壁





〜当日の流れ〜

6:00頃起床。前日楽しみすぎて3:00まで眠れなかったから若干寝不足ではあるが遅刻しないために早く起きる、歩いて15分くらいにある最寄りのバス停に行き、7:26のバスに乗り込む

8時くらいに博多駅、8:30くらいに藤崎駅に到着する。開場である早良市民センターは藤崎駅の上にあったので少し早く来すぎたかなーと後悔。色々やって時間を潰すうちに苦しいところを誤魔化すハッサムの型を閃いて型を変更。ちなみにこの時が一番緊張がやばかった

開場してエントリーシートを記入し、何故か平仮名になってた自分のネームプレートを取って準備完了。すこし待つとココアぽけ(参加HN佐倉綾音こと故:ボルトぽけ)も到着していよいよ開始時刻になり、各自自己紹介を行うことになった
ココアぽけは佐倉綾音ってハンネを使って名乗るだけでウケてたからずるい。僕は「今回のオフでは一度でも相手を台パンさせる事を目標に頑張ります、よろしくお願いします」っていったらそこそこウケて安心した

自己紹介も終わり、参加者は各々のブロックへ別れる。僕は比較的人数の少ないHブロックとなった
ここからは各自で対戦をすすめていたので対戦ログとなります


1戦目
自分:カバラティハッサム
相手:ガルーラパルシェンファイアロー(カイリューサーナイト水ロトム)

初手はカバとガルーラの対面。グンチ積まれるのが一番辛いから欠伸したらメガして案の定のグンチで唸ってた

2ターン目はガルが恩返し。耐えないかなと思ったけど当然カバルドンが落ちてガルーラが寝る。ハッサム死に出し

ハッサム蜻蛉→ガルーラが8割くらい削れる。ラティに交代

ラティアスでサイキネしてガルーラが落ちる。出てきたのはパルシェン

スカーフの匂いがしたのでハッサムに交代すると氷柱を受けて3割くらい削れる

鉢巻バレットでパルシェンの半分くらい削ると相手はまた氷柱。二回急所に当たって残り体力は3割くらい

ハッサムがバレパンしてパルシェンが落ちる。ラス1はファイアロー

もし剣舞持ってたらどうやっても負けなのでバレパンで突っ張ると相手はブレバを選択、ハッサムが落ちてラティアスを死に出し

ラティアスのHPが砂2ターン分削れていたので意地鉢巻だと乱数。祈りながら技選択するもブレバで落ちて負け



2戦目 ななはさん
自分:ラティハッサム水ロトム
相手:ゲンガーボルトロススイクン(ドリュウズリザードンユクシー)

主催者であるななはさんとの対戦。初戦で負けたからここは落としたくないが相手のスイクンを見てハゲそうだった

初手はラティアスとゲンガーの対面。シャドボでも一発耐えるからサイキネを選択するとゲンガーがメガ進化。しかし同足でラティが勝ってサイキネでゲンガーを落とす。この時点でななはさんはかなり苦しそうだった

次に出てきたのはボルトロス。とりあえず電磁波を入れられるがラティアスはちゃんと動いてサイキネで7割くらい削る。えらい

ボルトの珠めざ氷で6割くらい削られ、返しのサイキネでボルトを落とす。出てきたのはスイクン

あとはスイクンに身代わりが無いのを確認し、ロトムで鬼火を入れてハッサムで削って勝ち


3戦目 ぺーやんさん
自分:ハッサムカバドリ
相手:ハッサムランドロスピクシー(ライコウリザードンクレセリア)

パッと見て壁っぽかったから瓦割り持ちで対面性能の高いハッサムを初手に出すと相手もハッサム。とりあえず蜻蛉すると相手は普通にランドロスに交代。2割くらいのダメージを与えてこちらはカバに交代

とりあえずカバでステロを選択すると

ランドロスの地割れ!
まじでそういうのはやめてくれ

回避したものの一瞬思考が止まった。ここではまだ拘ってるのかどうか分からないから岩石封じでダメージの蓄積を狙うと地割れが当たる。もしタッチペン持ってたら机に叩きつけてたよね

ドリュウズ出すとピクシーを生贄にランドロスで威嚇を入れにくる。次のターンはもう怯ませるしかないので怯め!っていいながらアイへ選択するも動かれて、そのままハッサム一匹でランドと相手の鉢巻馬鹿力ハッサムを処理できずに負け。二回目の封じを当てればランドは普通に落ちてただけに悔しい

4戦目 ちぇいんさん
自分:水ロトムハッサムバシャ
相手:ギャラドスムシャーナカイリュー(キノガッサギルガルドクチート)

ここで負けたら予選抜けは絶望的だからなんとしても勝ちたい。でも相手のPTきつつぎる

初手は水ロトムとギャラの対面だったから迷うことなくボルチェン。相手はカイリューに引いて来たのでこちらはハッサムに交代

ほのパン怖いけどハッサムで蜻蛉すると相手はギャラに交代。こちら水ロトム

ボルチェンすると相手はムシャーナに交代。こちらハッサム

以下しばらくこんな感じ

カイリューは逆鱗でロックさせたくないだろうと思ってボルチェンするとドラクロで!?ってなる。ギリギリオボン発動圏外で泣きそうだった

以下色々がんばったけどギャラのメガ地震で水ロトムが落ちてこちらのハッサムが動かしづらくなり、バシャーモが交代で出てきたムシャーナを雷拳で麻痺させるとシンクロでバシャも麻痺したので勝ち筋が完全に消えて負け


この時点で1-3。予選抜けは絶望的なものとなりました
次の相手を待ちながらななはさんとぺーやんさんの対戦を眺めてると見覚えはないけど声に聞き覚えのある人が。ネームプレートを確認してみると遅れてやってきたハヤシさん(着衣)だった
ハヤシさんに大分の民と間違われつつ観戦してるとななはさんは砂ドリで見事に僕の仇をとってくれました。ちょうどそのくらいに次の対戦相手の準備ができたみたいなので次の対戦へ

5戦目 ぼんくらさん
自分:ラティアスハッサム水ロトム
相手:ファイアロールンパッパヌオー(バシャーモサーナイトジュペッタ)

相手のPTを見た時点で勝ち目は相当薄いと思った。僕に勝機があるならばどうにかしてサーナイトを落としてラティアスの一環を作るしかないと感じたためラティハッサムを軸に選出した

しかし相手がカバドリを重く見てかサーナイトを選出しておらず、またファイアローの型がゴツメアローだったためラティアスで適当に殴って勝利


6戦目 シャンファさん
自分:ラティアスカバルドンバシャーモ
相手:ギルガルドヘラクロスサザンドラ(デンチュラトゲキッスヒードラン)

初手でラティアスとギルガルドという最悪な対面になったからカバに引くとギルガルドは毒々を選択。なるほど

とりあえずキンシで定数ダメ稼ぎにくるんじゃないかと思ったから欠伸を選択すると相手はヘラに交換。そのままヘラからサザンにバック。カバはステロ

シャンファさんが怯め!っていいながら悪波したら本当に怯む。その自覚を分けてください((
次のターンの悪波でカバは落ちてバシャ出し

サザンがヘラに交代するタイミングで剣舞を選択。次のターンにフレドラでヘラを突破するとギルガルドが出てくる

素直に殴るかキンシ読みで剣舞をするか悩んだが素直に殴るとギルガルドが焼け死ぬ。あとは膝をサザンに当てて勝ち


予選での総合戦績は3-3でした。思い返してみても負け試合はどうやっても勝てないってことはなかったはずなので予選抜けできなかったことは残念です



早めに全ての試合を消化してココアぽけとロッテリアに行く。そこでムーにゃんさんの後輩で昔大会で当たったこともあるというカーリーさんに遭遇



ロッテリアから戻ると福岡と大分を勝手に賭けたココアぽけとのフレ戦。序盤でポイヒガッサ一匹にハメ殺されかけるが雷拳バシャーモが刺さって3タテした

ちなみにこの時点でココアぽけの戦績が1-5だったので僕とのフレ戦を含めると1-6。本人が「予選は残り2試合あるからこうなったら2-7目指す」って言ってたのが面白かった #ココアぽけの予選戦績は1-7になりました



しばらく暇だったので会場で合流したカーリーさんと2回フレ戦をしました

1戦目:大文字を回避して勝利
2戦目:威張るを2回回避して勝利

その自覚は予選の時に見せてくれ…


それからハヤシさんvsココアぽけの大分の内乱を眺めたりしてると決勝が始まる。決勝の放送では僕ココアぽけカーリーさんの3人で立ち回りについて色々喋ってました

そしてオフも終わり、ココアぽけと一緒に電車で(Twitterで煽りあいながら)博多駅へ。そこで解散して僕はバスで帰宅しました



きゅーぽけオフに参加した皆さん、お疲れ様でした!またこのオフを企画・運営して下さった方々には感謝してもしきれません。予選抜けできなかったことが唯一の心残りなので次に出るときは予選抜けできるように頑張ります



【追記】大分を福岡の属国にすることに成功したけどうせ得られるものは温泉だけなのでどうでもいいです

PageTop

楽しかったやつ

シーズン5の最初に使ってて「低レートでは」勝率100%だったけど飽きて10戦で使わなくなったやつ。クソ記事と大差ない

池沼雨

メガガブ使いたい+グロス使いたい+雨パ使いたい+亡霊構築を組みたいが池沼の脳内でフュージョンした結果この頭の悪そうなPTが出来上がった




個別解説

ニョロトノ@ゴツメ
毒々/守る/アンコ/滅び
191(204)-*-139(252)-110-127(52)-90 ※図太い
池沼の産物。キングドラを出すつもりが全く無かったので脱出ボタンではなくゴツメ。調整は脱出のやつをそのまま流用した
殴れない構成になってるけどトノで殴りたい場面より毒が欲しい場面の方が多かったからこの構成以外なかったと思う。ポリ2に対して安定した処理ルートがこいつで毒を入れるしかないので選出率は結構高かった。クレセクチートに対して守るでトリルのターン枯らしてガブで処理したりもするけど剣舞クチートは降参



キングドラ@眼鏡
ハイポン/波乗り/流星/龍波
151(4)-*-125(76)-161(252)-116(4)-127(172) ※控え目
普通の眼鏡グドラ。出さない



メタグロス@鉢巻
思念/バレンチ/冷パン/トリック
177(172)-205(252)-150-*-110-101(84) ※意地っ張り
マリルリとバナ両方殺せるポケモン探してこいつに辿り着いた。グロス自体は強かったけど技構成や配分なんかはもっと改善の余地があると思う
ガブランドより遅いしちょっと耐久削ってるから冷パンいらない気もするけどなんか消すのが勿体なくてそのまま入れてる感じ。一応後投げしてくるガブに何度か刺さったこともあった
色違い以外のグロスを使う気にはなれないけど自分で色グロス積もれないから貰い物。貰い物だから思念を外さない自覚を持った優秀な個体



カイリュー@弱点保険
地震/文字/冷ビ/神速
167(4)-204(252)-115-135(248)-120-101(4) ※意地っ張り
池沼の産物その2。くっそ使いづらかった
普段使ってたカイリューがたまたまC個体値が28と結構高かったのを見て振りなおした個体だからCに下降補正がかかってるけどそこまで気になるってことは無かった。役割としてはステロ構築に対して初手で投げて冷ビ+神速で落としたりする。レート帯のせいかは分からないけど割と封じ撃ってきてくれた
あとこのPTが見た目以上にガブが重いため、殆どのガブに対してタイマンで勝てるポケモンが欲しかった




ボルトロス@襷
10万/めざ氷/気合玉/電磁波
154-*-90-176(252)-91(4)-179(252) ※無邪気
選出率はぶっちぎりのNo.1。この構築の真の主役
前も言ってたけどボルトは無邪気しか持ってないから襷で誤魔化し。PT全体が足遅めだから電磁波とかいう神技が本当に便利だった。さっきも言った通りガブ重すぎるからめざ氷だけどどうせ封じガブは避けないと勝てない
個人的にボルトの気合玉は絶対に切れない技だと思ってる。特に今回の場合はPT単位でめんどくさいサザンを一撃で葬ったりHBのポリ2を高乱数2にできるから重宝した。自己産だけどしっかり当ててくれる自覚のある個体




ガブリアス@主人公特有の秘められた力
逆鱗/地震/エッジ/剣舞
メガ前184(4)-200(252)-115-*-89-154(252)
メガ後184(4)-244(252)-135-*-115-144(252) ※意地っ張り
種族値の化身ことメガガブリアス。なんか普通のメガガブはA200逆鱗耐えまで振って流星文字を持った両刀型が基本らしいけど僕は馬鹿だから特になにも考えずに意地ASガブの個体を流用してきた
トノグドラが呼ぶナットレイを起点に剣舞を積んで暴れる。トノグドラ自体が中速~低速のポケモンを呼びやすいので結構動きやすかった。抜けないやつはボルトで電磁波を入れる
これだけ物理火力を引き上げた理由はここまで振れば憎いギルガルドと対面した時にH振りまでなら高乱数で落とせるから。分かりやすく言うとプレートを持った意地ドリュとほぼ同じ火力
さっきも言った通り流用個体だからSにぶっぱしてるけどここはもう少し調整した方がいい。ここまでSに振れば最速ドランは抜けるから個人的にはそこに対して抜き抜きくらいまで抑えたい







使ってるときは楽しかったけど使っていくにつれボルトの電磁波でずるをすることに懸けるという場面が目立つようになり、限界を感じてさっさと解散しました。並び自体は好きなのでもっとまともなポケモンを集めて改良して使ってあげたい感はあります

PageTop

艦隊これくしょん-夏イベント途中経過-

イベントに繰り出す前のぼく「この春雨って子めっちゃ可愛い!早霜もヤンデレっぽくて好みだし今回の夏イベントは本気出して行こう!」

~そして~

1マス目
潜水艦「先制雷撃で大破させますね^^」
フラ重巡「おらクリティカルだ、持ってけ」

2マス目
フラ戦「ほーら夜戦よー」タイハドーン
エリ軽巡「カットインしまーすwwwww」

3マス目
フラ軽母「火力舐めてると死ぬよ?」クリティカルドーン
エリ戦「ワシもおるで」

ボス前
羅針盤「お ま た せ」






bandicam 2014-08-13 12-45-02-045



bandicam 2014-08-13 12-44-48-815





今のぼく「ア…ア…」

PageTop

ボルト徘徊用メモ

2001年 2月 1日 5時 3分 23秒 消費数11

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。